最新活動情報 2

新人スタッフへの投資 「他社が追随できない教育システム」

守秘義務がある特命スタッフは、担当した企業の内容を公開することはありません。活動情報は、あくまでも私個人として何らかの手段で入手したものです。ですから、ギリギリのところまで繊細は伏せてお届けします。

通常一週間程度のパート新人研修を二か月間行う企業があります。大手小売業の配送を担当する子会社です。新人教育を経費として捉えれば、できるだけ短時間で行うことに価値があります。しかし、今後の投資として捉えればいかに優秀なスタッフとして教育できるか、ということになります。

お金の問題がありますから、長い期間を掛ければいいということではありません。今後、人材を如何に企業に利益をもたらすスタッフに成長をさせるかです。この企業は、安全性に重点を置き如何にすれば事故が無くなるか、繰り返し基礎業務について教育していきます。

人材を人財と書く企業があります。企業としてお客様に一番近いスタッフに徹底的に教育する。この企業の成長はこの教育システムがあればこそと納得しました。どのような、他社が追随できない教育システムかについてはお試しキャンペーンで。

記事が気に入りましたら是非フォローをお願い致します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

前の記事

最新活動情報 1

次の記事

商人心得帳 3