商人心得帳 76

まねき猫の大福帳 272

引く

「自ら勇気を持って、まず一歩下がってみよう」

どんな職場でも諍い(いさかい)があります。諍いとは、言い合いや言い争いを意味する言葉。口論や口喧嘩ならまだ良いのですが、感情がもつれると大変です。ちょっとした諍いがきっかけで大きなトラブルになることも。

成績がトップの営業パーソンはデメリットを伝えることの大切さを知っています。一歩引き、顧客のためにならない情報は全て伝達。一般の営業パーソンは、情報を全て伝えることで契約を逃してしまうのではないかという恐怖心を抱き躊躇します。しかし、勇気を持って顧客に包み隠さず、デメリットを伝えられるのが本当の営業パーソン。

反面、引くことで自らの可能性を潰すことがあります。悪い結末ばかりを考えると卑屈な結論に。人を信じられない人は、人間関係に一線を引きます。「そんな人ばかりじゃない」とわかっていても、ネガティブな考えはなかなか抑えられません。嫌な思いをするくらいなら、という思いから人を信用せず、人脈からのビジネスの広がりがありません。

とても勇気がいりますが、一歩引くことで、相手との間に話し合いの場ができ、多くのものが得られます。相手との人間関係の継続や、また大きな視点で物事を捉えることもできます。そして、何よりも自分自身の人間的度量の成長にもつながります。これからの勝負所で、勇気を持ってチャンスを引き寄せてみませんか。

撮影日

2024.4.2

まねき猫の大福帳

担当猫ふじ

創業者の名前から命名。この物語の主猫公。一番大切な考え方、行動の基本を最もシンプルな言葉で伝えます。左手を挙げるまねき猫は人を呼びます。

まねき猫は私が目指しているもの。大福帳とは江戸時代に日本全国に普及した商業帳簿のことです。

現在、店舗や企業、心やさしき人に向けてSNS投稿を7コンテンツ行っています。この情報に親しみや関心を持ち楽しく伝えたい。そこで、アヤックス小比企町店に実在する8匹(ペア1組)のまねき猫に名前とストーリーを与えて共に街歩きし情報を発見、収集し投稿していきます。

#株式会社アヤックス

#礒間雅也

#経営コンサルタント

#特命スタッフ

#まねき猫の大福帳

#担当猫ふじ

#商人心得帳

引く

記事が気に入りましたら是非フォローをお願い致します!

前の記事

市価調 13 飲食店 6