「食べてみたら、おいしかった」28

まねき猫の大福帳 289

絹豆腐 安井豆腐店 

「いつも楽しめる普段着の豆腐、今では味わえない豆腐」

本腰を入れて頑張ろうと思った午後からの仕事が空いてしまいました。時間があるってとても良いこと。大切時間は、できなかったことを楽しんでいます。そんな中、今まで通りすぎていたお店を見つけました。国道16号を川越に向けて走っていると、片倉城跡公園を過ぎたところに豆腐屋さんがあります。車が駐車しているとお店の暖簾が見えなくて、気が付きませんでした。

「安井豆腐店」は、八王子の老舗の豆腐屋さんとして親しまれ続けています。創業1955年(昭和30年)、約70年の年月をかけた豆腐は、味わい深い、円やかな味を楽しませてくれます。おから焼きドーナッツは、パサパサでなくフワフワの食べやすいサイズの新商品。

片倉城址の丘陵下からの湧水は、片倉城跡公園の菖蒲園、水田、湧水池に注いでいます。この湧水は東京の湧水57選に選定されている名水。そんな自然の恵みの豊かな天然の井戸水を使って、全ての商品を作り上げています。

二代目の安井和博さんによると八王子には、80店ぐらいあった豆腐屋さんが現在7店しか残っていないそうです。創業者安井久米次さんから伝承された製法で作り続け、大豆、天然のニガリ、そして片倉城址の麓から汲み上げている天然の井戸水を使って1つ1つ丁寧に作られています。この豆腐は、いつも楽しめる普段着の豆腐ですが、今では味わえない豆腐です。

まねき猫の大福帳

「食べてみたら、おいしかった」

担当猫まさ

美味しいものを、人から人へ手渡しで伝えていく感動のバトンタッチがテーマ。この通販ブランドを作ってくれたコピーライターから命名。

まねき猫は私が目指しているもの。大福帳とは江戸時代に日本全国に普及した商業帳簿のことです。現在、店舗や企業、心やさしき人に向けてSNS投稿を7コンテンツ行っています。この情報に親しみや関心を持ち楽しく伝えたい。そこで、アヤックス小比企町店に実在する8匹(ペア1組)のまねき猫に名前とストーリーを与えて共に街歩きし情報を発見、収集し投稿していきます。

豆腐

絹豆腐  140円税込み 木綿豆腐 140円税込み 油揚げ  70円税込み

おから焼きドーナツ

プレーン 110円税込み チョコレート 110円税込み チョコバナナ 130円税込み

安井豆腐店

所在地

東京都八王子市片倉町2435

電話

042-635-3993

定休日

水曜日

営業時間

6:00から12:00

12:00から18:00

駐車場

お店の前に停められるスペースがあります

アクセス

JR片倉駅 徒歩約6分

京王片倉駅 徒歩約6分

#礒間雅也

#株式会社アヤックス

#経営コンサルタント

#特命スタッフ

#まねき猫の大福帳

#食べてみたら、おいしかった

#担当猫まさ

#安井豆腐店

#豆腐

#絹豆腐

記事が気に入りましたら是非フォローをお願い致します!

前の記事

商人心得帳 80